伊豆でのんびり

伊豆の温泉地で露天風呂や美味しい山海のご馳走を食べたい
MENU

伊豆の旅館でのんびり過ごしたい

都内から数時間の距離にある伊豆半島。絶景のロケーションや海岸ビーチと自然に恵まれた観光地ですね。海沿いと言うだけあって、取り立ての海産物は是非とも味わいたいものですね。

 

伊豆は広く、大きく東伊豆、南伊豆、中伊豆、西伊豆の4つのエリアに分かれ、エリアによって特徴も異なります。

 

東伊豆

日本を代表する温泉観光地として知られる熱海から相模湾沿いを南下し、河津温泉郷までの東海岸一帯を総称して東伊豆と呼ぶ。名湯、歴史文学、芸術、そして美しい自然景観など、数え切れないほどの観光名所と発達した交通網をもち、四季を選ばず多くの観光客が訪れる。また、港直送の活きの良さをアピールする磯料理の店や良質の湯を引く宿も数多く、各店が切磋琢磨をすることにより、質の高さを維持していることも人気の要因となっている。

 

南伊豆

南伊豆とは、下田市と南伊豆町全域を指し、一年中温暖な気候に恵まれた南国ムードあふれるエリアだ。黒船来航により、近代日本の黎明地となった歴史の街下田、伊豆半島最南端の景勝地石廊崎、伊豆半島屈指の温泉地の蓮台寺、下賀茂などがあり、伊豆観光の主要エリアといえる。水と砂浜がきれいな海水浴場も点在し、夏場は大変な賑わいを見せる。また、伊豆半島のなかでも民宿の数が多いのも特徴だが豪華設備が整うおしゃれなリゾートホテルもある。

 

中伊豆

天城路とも呼ばれ、古くから伊豆半島を縦断する主要道として栄え、源氏や北条氏ゆかりの史跡が点在している。また、『伊豆の踊子』や『修禅寺物語』など、数多くの文学作品の舞台としても有名。天城山や狩野川、河津川などが作り出す美しい自然美が魅力で、多くの観光客やハイカーが訪れている。伊豆長岡、修善寺、天城湯ヶ島など、伊豆を代表する温泉が連なる温泉天国であり、海沿いの宿とは趣が異なるしっとりとした情緒ある宿が多いのが特徴

 

西伊豆

西伊豆エリアには、駿河湾沿いの海岸線に小さいながら個性的な町がいくつも点在している。鉄道がないので、修善寺か下田からバスもしくは車でのアクセスとなるが、そのおかげで、素朴でゆったりと時間の流れる西伊豆ならではの魅力を満喫できるはず。いずれの町でも駿河湾の地魚と温泉が楽しめるほか夕日の美しさでも定評が高い。黄金崎や恋人岬の展望台で夕日を眺めれば、いつまでも心に残る大切な思い出になるに違いない。

 

 

お好みのエリアの旅館を探すなら此方から⇒伊豆の旅館ランキング
評判の良い温泉旅館でのんびりと伊豆の湯に浸かり、美味しい山海のご馳走を頬張り満喫したい物ですね。

このページの先頭へ