もっと徒然

行ったことのある温泉地やこれから行きたい温泉地を徒然と書いてゆきます。他にも気になることは書いてしまうかも・・・
MENU

大河ドラマ『八重の桜』で一躍注目された会津の見所は?

会津の旅館(ホテル)
会津若松と言えば大河ドラマの『八重の桜』で一躍有名になりましたね。もともと歴史の息ずく街の会津若松。貴方はどんなイメージをお持ちでしょうか?会津に対する良く聞くイメージとしては、鶴ヶ城、白虎隊、磐梯山、起き上がり小法師や赤べこなどの民芸品でしょうか・・・・なんか凄い渋い感じがしますね。でもそれだけではないですよ。私の一押しは会津塗ですね。昔ながらの黒と赤の渋い器だけでわなく、可愛らしいアクセサリーもあるなんて知っていましたか?イヤリングやペンダントなどを自分で作る体験なんかもできちゃうのです。それに街中には美味しいスイーツも沢山ありますよ。城下町ながらのレトロな雰囲気の建物の中で、可愛いお洒落なスイーツが楽しめちゃうのです。さらに、会津若松はお米が美味しいのですが・・・あれっ?お米が美味しいと言うことは日本酒も美味しいものが沢山あるのです。あまり日本酒が得意でないと言う女性には濁り酒のサイダー割りなんて飲みやすくて、まるでカクテルでも飲んでいる感じですね。実は隠れたグルメの宝庫の会津若松。メジャーどころはソースカツ丼や蕎麦ですが、会津若松のグルメの魅力はそれだけにとどまりません。まずは...

» 続きを読む

伊豆の旅館でのんびり過ごしたい

伊豆
都内から数時間の距離にある伊豆半島。絶景のロケーションや海岸ビーチと自然に恵まれた観光地ですね。海沿いと言うだけあって、取り立ての海産物は是非とも味わいたいものですね。伊豆は広く、大きく東伊豆、南伊豆、中伊豆、西伊豆の4つのエリアに分かれ、エリアによって特徴も異なります。東伊豆日本を代表する温泉観光地として知られる熱海から相模湾沿いを南下し、河津温泉郷までの東海岸一帯を総称して東伊豆と呼ぶ。名湯、歴史文学、芸術、そして美しい自然景観など、数え切れないほどの観光名所と発達した交通網をもち、四季を選ばず多くの観光客が訪れる。また、港直送の活きの良さをアピールする磯料理の店や良質の湯を引く宿も数多く、各店が切磋琢磨をすることにより、質の高さを維持していることも人気の要因となっている。南伊豆南伊豆とは、下田市と南伊豆町全域を指し、一年中温暖な気候に恵まれた南国ムードあふれるエリアだ。黒船来航により、近代日本の黎明地となった歴史の街下田、伊豆半島最南端の景勝地石廊崎、伊豆半島屈指の温泉地の蓮台寺、下賀茂などがあり、伊豆観光の主要エリアといえる。水と砂浜がきれいな海水浴場も点在し、夏場は大変な賑わ...

» 続きを読む

ページランク表示

このページの先頭へ